• 柏崎0120-555-452
  • 上越0120-775-266

受付 / 08:00~18:00

menu

阿部建設の家づくりacro cube

acro cube

暮らしの質を最大限に高める家。

LIXIL社と共同開発した、阿部建設オリジナルブランドの「アクロキューブ」。
同社のスーパーウォール工法を採用し、気密性、断熱性、耐震性を可能な限り高めました。30年後、50年後「この住まいで本当によかった」、そこに住まう皆様に、将来必ずそう思っていただける自信作です。

  • 徹底的に見直した基本性能

    スーパーウォール工法をベースとし、耐震性・断熱性などの基本性能を極限まで高めました。

  • 標準性能を規格化

    LIXIL社の製品を随所に使用し、総合的なコストカットを図りました。モデルハウス仕様が標準仕様です。

  • シンプル・パッシブな間取り

    7.3m × 7.3m のキューブ型の箱の中に、必要なものだけを計画。
    正方形のプランニングは究極の耐震住宅と言っても過言ではありません。

  • 長期的なコストパフォーマンス

    住まいにかかるお金は建築費だけではありません。
    光熱費や住み心地、快適さ・・・建てた後の維持管理費も考えることが必要です。

LIXIL SW工法

スーパーウォールの家は、住まいの本質を極め、これからの時代に求められる、環境と人にやさしい住宅性能を追求。
確かな技術と品質で、暮らしの質を進化させる住まいを実現します。

耐震性

SW工法は、壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。 地震や台風などの外力が接合部に集中しにくく、建物全体に分散されるため、歪みなどに強さを発揮します。

断熱性

耐震性能を高め、部屋間の温度差を緩和。家族の健康を守ります。

  • 急激な温度変化による「ヒートショック」が原因で、心筋梗塞等を引き起こす事故が年々増えています。断熱性の高い家は、冬でも各部屋の温度差が少ないため、ヒートショックの防止にも役立ちます。

閉じる

 

閉じる